毛抜き 使用

体毛のムダ毛処理を行う際に毛抜きを使用しているという方も少なくはないと思います。
毛抜きで毛を抜いていくと、剃刀に比べて毛が生えてくるのも遅いですしお肌もつるつるになったような感じがしますが、1本1本毛を抜いていかなければいけないので時間もかかりますし抜くたびに痛いのがデメリットと言えます。
また毛抜きで毛を抜いていると抜くときに皮膚が一緒に引っ張られてしまい、毛穴が広がってしまい、引っ張られた皮膚が毛穴を塞いでしまい埋没毛という毛が皮膚に埋もれてしまう原因にもなってしまいます。

 

また毛抜きで処理を続けているとお肌がぶつぶつざらざらになってしまったという声もよく耳にしますので処理を行う際には、アフターケアを忘れずに行うようにしましょう。毛抜きを使用した後には保冷剤などで毛を抜いた部分を冷やしてから保水・保湿をしっかりと行っておくことでお肌トラブルを防ぐこともできます。
毛穴に細菌が入り込み炎症を起こしてしまったり埋没毛になってしまっては折角のつるつるのお肌も台無しになってしまいます。
しっかりとケアを行ってツルツルのお肌でいたいですね。